FreeMindのススメ

フリーのマインドマッピングツール、FreeMind。使えばその素晴らしさが分かります。
無償で、簡単にマインドマップを利用できる、FreeMindの良さや便利さを世に伝える為のサイトです。


Sponsored Link




FreeMindとは?

FreeMindは、マインドマッピング用のソフトウェア。このソフトウェアを使えば、考え(要点・ひらめき)を簡 単に図式化(各要点のマッピング)することができます。手帳やメモ帳に要件を羅列するなどしてまとめるよりも、要点を考えることだけに集中することがで き、ツールの使い方を覚えれば、ずっと効率的で簡単にまとめ上げることができるでしょう。

説明するよりもまずは使ってみることが一番です。Javaで作られたソフトウェアですが、WindowsXP Pro環境ではストレス無しに操作できます(PenIII: 866MHz, Mem: 512MB)。

FreeMindは日本語にも対応しています。バージョン0.8からは、インストールすると自動的に日本語化されるようになりました。


Sponsored Link




 

マインドマップとは?

マインドマップとは、イギリスの著述家であるトニー・ブザンが考え出した思考の手法です。この手法を用いることで、物事を構造的に整理しやすくなります。普段の業務の中に出てくるアイデアや発想、打ち合わせの内容などをこの手法を使って書きとめておくことで、それぞれの物事の関係が非常に分かりやすくなります。また、自閉症の子供がこの手法を使って自分の世界を広げていった、という例もあるそうです(@ITより)。自閉症は、健常者に比べ、物事の認識する力が弱く、関係性を創造することは困難を極めます。しかし、この手法によって物事を構造的に把握することができるのは、非常に効果的な手法であるといえます。

参考1: マインドマップとは、MindMapper
参考2: @IT: マインド・マップとUMLを使った要求分析支援(前編)


Sponsored Link




 

FreeMindの実行環境

FreeMindを使用するためには、Java 1.4以上がインストールされている必要があります。
Javaがインストールされていれば、下記のオペレーティングシステムで利用可能です。

  • Windows
  • MacOS X
  • Debian
  • SuSE (9.0)
  • その他

 


公開日:
最終更新日:2017/09/01



ほかのマインドマップツール形式との変換

マインドマップのツールには、FreeMind以外に幾つも存在しています。 同じようにフリーウェア(オープンソース)であるものから、万単位の値段がするツールもあり

FreeMind 操作マニュアル

FreeMindのショートカットキー一覧です。 ほとんどの操作がマウスなしで扱うことができます。 Index ノードのテキストを編集 長文ノ

マインドマップの作成例

単純な例を使ったFreeMindの操作例。 全てキーボードのみで操作できてしまいます。 簡単な作成例 まずは、簡単な例を使ってマインドマップを作成していき

FreeMindを使う

いよいよFreeMindを起動します。 FreeMindは英語版しかありませんが、非常にシンプルなつくりになっているので、「メニューが日本語じゃないと・・・」

FreeMindのインストール

ダウンロードしたインストーラでFreeMindをインストールします。 インストーラは英語版ですが全てデフォルトのままでインストール可能です。 FreeMin

→もっと見る

PAGE TOP ↑